先輩社員の声

竹内なくてはならない製品でモノづくりを支えます工業製品事業本部 配管・機器部品技術開発部 技術企画一課
竹内(2020年)工学部 応用化学科卒

入社を決めた理由は?

大学の企業説明会で初めてニチアスの名前を聞き、調べてみて取り扱う製品の多さにとても驚きました。その説明会で「ニチアスは景気動向の異なる5つの事業分野向けにビジネスを行っているので、好況の事業が不況の事業をカバーし合うことができる、経営の安定した会社」と紹介されており、それが選考を受けるきっかけとなりました。

入社の決め手は会社の雰囲気の良さです。人事の方がきめこまやかに対応下さったり、面接官がにこやかで、過度に緊張することなく面接に臨めたりと、選考段階で関わった社員の方々の優しい雰囲気が印象に残りました。

現在の仕事内容は?

ガスケットに関わる仕事をしています。ガスケットとは配管と配管の間に挟み流体の漏れを防ぐシール材で、さまざまな産業分野で活躍する、産業界になくてはならない製品の一つです。

主な仕事は、多種多様なガスケットのそれぞれの性能や特長を把握し、品質向上や客先の要望に応えるための課題解決に向けて、計画を立て推進していくことです。工場、営業、研究所などさまざまな部署の方と関わりながら、全体のスケジュールや試験内容の詳細などの打合せをしたり、試作の現場に立ち会ったりします。

その他にも資料の作成や進捗状況の報告、技術的な問合せなど、日々多岐にわたる業務に取り組んでいます。

ニチアスの良いところは?

入社を決めた理由にも挙げましたが、社員の方がみな優しいことです。所属部署に関わらず何かあれば気さくに話しかけてもらえますし、質問にも丁寧に答えてくれます。例えば、直接お会いしたことのない方とやり取りした際に、電話越しから伝わる人柄の良さのおかげで不安を抱えることなく仕事に取り組めたこともありました。また周りをよく見ている方も多く、特に同じ部署の先輩方は抱えている仕事量や進み具合をとても気にかけてくれます。そんな優しい人たちがつくる働きやすい職場環境が、ニチアスの良いところです。

仕事で心掛けていることは?

自分の考えを持つことです。

配属後すぐは右も左もわからず、すぐに「何をすればいいですか?」と聞くだけでした。しかし、少しずつ仕事を理解してきてからは「やることはこれで合っていますか?」と聞き方を変えるように意識しています。ささいな違いかもしれませんが、自分の考えを持たずにただ指示を仰ぐだけでは考え方そのものが身につかず、成長につながらないと思うからです。

現在入社2年目でまだまだわからないことが多く、先輩社員の方々に質問する毎日ですが、自分の考えと一緒に質問することを心掛けています。

学生の皆さんに向けてメッセージ

就職活動は不安なことも多いと思いますが、真剣に自分と向き合う貴重な機会だと思います。周りを気にせず自分のペースで頑張ってください。必ずご縁のある会社に出会えると思います。
そして是非、残りの学生生活も楽しんでください!社会人になると自由な時間が少なくなったり、友達と時間を合わせるのが難しくなったりするので、やりたいことを全部やり尽くす勢いで悔いのない時間にして下さい。

もっと知りたい方へ

事業概要  ニチアス技術時報

このページの先頭へ