製造事業場の取り組み:大田化成株式会社

製造事業場の概要

所在地 神奈川県横浜市
敷地面積 2.6千m2
生産品目 接着剤、マスチック、表面処理剤、不定形断熱保温材、溶融アルミ用断熱材

2014年度(2014年4月〜2015年3月)の活動

 大田化成では、電気使用量のコントロール、産業廃棄物リサイクル化の推進、QCサークル活動による環境課題の改善活動に取り組んでいます。

 電力デマンド管理を第一工場で実施しておりましたが、2014年度より第ニ工場でも開始し、継続実施中です。

 QCサークル活動では設備の洗浄方法を変更し、排水量を削減することが出来ました。

 工場外周の定期掃除を毎月実施し、地域社会・環境の美化に努めています。

 今後も環境負荷低減活動を積極的かつ継続的に推進し、環境配慮型生産活動を継続します。

環境管理責任者 成瀬

環境負荷

このページの先頭へ