グリーン調達

当社グループは、「環境に配慮したモノづくり」をキーワードに、研究開発から原材料調達、製造、流通、消費、廃棄などの各段階における環境負担が小さい環境配慮型製品の開発に取り組んでおります。
当社グループでは2005年4月に、新規購入原材料、副資材に関するグリーン調達基準を定めたグリーン調達ガイドラインを制定いたしました。
また、既存の原材料などに関しても、計画的にグリーン調達基準を順守する方向で推進してまいります。

グリーン調達要求事項(概要)

調達可否基準

 以下のものについて、調達が不可能となります。

優先調達基準

 納入資材の調達に当たっては以下の環境負荷低減活動に関する項目について、確実に配慮いたします。

  • ・環境マネジメントシステムの外部認証、それに準じる体制・活動が構築済み
  • ・グリーン調達を実施している、または、実施の計画がある
  • ・化学物質を管理する体制が構築されている
  • ・環境負荷を低減する資材輸送を輸送業者に指導している
  • ・資材に再生資源が使用され、省資源化が図られている
  • ・資材が廃棄物となった場合に、回収するシステムがある
  • ・資材の梱包資材について、省資源化が図られている

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

このページの先頭へ