再生利用の活動

けい酸カルシウム製品の環境大臣広域的処理認定業者の認定

けい酸カルシウム製品廃材のリサイクルについては、2004年6月23日付けで環境大臣広域的処理認定業者の認定(認定番号第5号)を取得し、けい酸カルシウム製品廃棄物に関する広域でのリサイクルが可能になりました。

ロックウール製品・セラミックファイバー製品の環境大臣広域的処理認定業者の認定

ロックウール製品では、当社子会社のニチアスセラテックが広域再生利用指定産業廃棄物処理者としての指定を取得し、ロックウール製品廃材のリサイクルを開始しました。

その後、再生事業場や取り扱い製品を随時拡充し、当社グループの全ロックウール製造事業場にて再生処理が可能となっています。さらに、2007年にはロックウール製品に加え、セラミックファイバー製品も再生利用が可能となりました。

当社グループでは、ロックウール製品、セラミックファイバー製品に関係する全ての製造・販売会社、計5社で広域的処理認定業者の認定を受け、グループ一丸となり再生利用活動を実施しています。

*認定証に記載されている宛先の5.(1)に掲げる者は、ニチアス(株)、ニチアスセラテック(株)、(株)堺ニチアス、(株)君津ロックウール、日本ロックウール(株)の5社

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

このページの先頭へ