従業員とのつながり

ニチアスグループは、安心して働くことのできる職場づくりに取り組んでいます。

また、ダイバーシティの推進やワークライフバランスを重視し、仕事と家庭を両立してキャリアを積める各種制度の充実を図っています。

従業員の安全

安全・衛生の取り組み

当社グループは以下の安全衛生基本方針に基づき、グループ一丸となって安全衛生活動に取り組み、一人ひとりが安心して働ける職場づくりに努めています。

  • トップの強いリーダーシップと従業員の参画によって、積極的な安全衛生活動を推進し、「安全最優先」の意識の定着を図る。
  • 快適な職場環境を作り、一人ひとりの健康を確保する。

2020年度より安全衛生スローガン「作業前には必ずKYを実施しようヨシ!」を掲げ、また、作業場に「異常時は止めて呼んで待つ!」の啓発表示をすることで、従業員の危険感受性を高め、不安全行動による災害の未然防止活動を進めています。


「異常時は止めて呼んで待つ!」の啓発表示

ワークライフバランスの推進

有給休暇の取得推進

当社は、従業員が安心して働ける職場づくりの一環として、積極的な有給休暇の取得を推進しています。従業員には、年間の有給休暇の取得計画をあらかじめ立てることで、取得意識の向上、取得しやすい職場づくりに取り組んでいます。

有給休暇取得率の推移
2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
48.6% 53.1% 61.2% 63.9%

在宅勤務制度の導入

妊娠中、育児や介護中の従業員における負担軽減や時間的な制約の緩和、および傷病から復職した従業員の通勤時の負担軽減を目的に、当社では「在宅勤務制度」を2020年1月より導入しました。

新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、お客さまおよび当社グループ従業員の健康・安全面の影響を考慮し、テレワークシステムの活用や在宅勤務、時差出勤の推進など、さまざまな対応を実施しています。

ダイバーシティへの取り組み

障がい者雇用の推進

当社では、全国の事業場において積極的に障がい者の採用を行っています。特別支援学校から実習生を受け入れるなど、障がい者の方が安心して長く勤めていただけるような取り組みを進めています。障がい者の方は、本社をはじめ、支社、工場などの全国の事業場において、一般事務、庶務、軽作業など、さまざまな職場で活躍しています。当社の障がい者雇用率は2021年3月現在で2.3%となっています。

障がい者雇用率の推移
2018年3月 2019年3月 2020年3月 2021年3月
2.1% 2.1% 2.3% 2.3%

健康経営の推進

ニチアスグループ健康経営宣言

当社グループは従業員の健康と安全を企業活動の基盤と捉え、一人ひとりの心身が健康であるからこそ、イキイキと働ける明るい会社になると考えています。

こうした方針のもと従業員の健康管理に積極的に取り組むため2021年4月に「ニチアスグループ健康経営宣言」を制定しました。

同宣言では職場の健康、からだの健康、こころの健康の3項目を重点施策と位置づけています。

健康経営推進体制

健康経営戦略マップ

下記の表をクリックすると大きく表示されます。

健康管理に関する状況

健康経営宣言の重点施策であるからだの健康に基づき、ニチアス健康保険組合とも連携しインフルエンザ予防接種の支援、ウォーキングキャンペーン、健康診断時の各種オプション検査の受診補助などを実施しています。さらに、35歳以上の従業員には人間ドックの受診を奨励・支援しています。

健康診断に関する状況
  2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
受診率 100% 100% 100% 100%
有所見者率 27.7% 23.7% 22.2% 23.2%

メンタルヘルスケア

当社ではこころの健康にも重点をおき、精神科医と産業医契約を交わし、従業員を支援するとともに、必要に応じてその上司の支援も行っています。2020年度はおよそ50回、延べ220名と面談を行いました。また、新入社員や新任管理職などに対する社内研修では、必ずメンタルヘルス教育を設けており、ラインケアとセルフケア意識の向上にも取り組んでいます。ストレスチェックでは50人未満の事業場も対象として、当社グループ25社、およそ5,200名を対象に実施しました。集団分析も行い、より働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

ストレスチェック回答率
  2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
回答率 84.7% 90.1% 89.2% 91.8%

従業員の健康リテラシーの向上

従業員一人ひとりの心身の健康を保つためには、従業員自身が健康に対する正しい知識習得が必要と考えています。グループ社内報「とんぼのわ」(年4回発行)に保健師による従業員向けの健康啓発コラムを掲載するなどしています。

ニチアス健康経営 実績値と目標値

ニチアス健康経営 実績値と目標値PDF(PDF:71KB)

人材の開発と育成

問題改善、課題達成に向けた人材の育成

世界中の当社グループでは、「やってみよう!」「育む」「ありがとう」をキーワードにNKK(ニチアス改善活動)に取り組んでおり、製造現場だけでなく事務や営業、設計開発など多様な職場におけるさまざまな改善活動を推進しています。当社ではこのNKKを通してメンバーの成長や問題解決できる人材の育成を支援しています。

世界各地域での発表会で選ばれた優秀チームが一堂に会し、「NKK世界大会」にてその活動を披露、世界中の仲間と共有していますが、2020年度は残念ながら新型コロナウイルスの感染拡大防止のため各発表会を中止しました。

しかし、このようなコロナ禍であっても、各職場での活動は継続しており、2021年度はリモートにて世界大会をはじめとする各発表会の開催を計画しています。


前回(2019年度)NKK世界大会「金賞」受賞チームをモデルとしたポスターを制作し、事業場内に掲示して活動を盛り上げています。

このページの先頭へ