お客さまとのつながり

ニチアスグループは、お客さまにとって安全・安心な製品の提供、および、お客さまに役立つ製品・サービスの提供を推進しています。

安全・安心な製品の提供

お客さまに信頼される品質への取り組み

お客さまに安心して使っていただける製品を継続的に提供するため、製品の企画・設計から廃棄まで、そのステージに応じて厳しく審査する仕組みを設けています。

「開発」「設計」「技術」「製造」「販売」「品証」「環境」の各部門がそれぞれの専門的見地から連携し、製品の品質と安全性や信頼性、生産プロセスの妥当性を厳しく審査しています。

品質マネジメントシステム

当社グループでは、120余年の歴史で培った独自のシステムとISO9001を融合した、固有の品質マネジメントシステムを構築し、幅広い事業と多様な製品群の品質保証活動を推進しています。各製造事業場ではISO9001認証の取得を推進し、現在では国内外の製造工場や製造子会社など多数の事業場にて認証を取得しています。また公的認定製品は専門の組織を置き、その適合性を管理しています。

製品の安定供給

当社グループは幅広い産業になくてはならない製品・サービスを提供しています。したがって製品供給が滞ることなく、継続的に事業活動を行っていくためのBCP対策は極めて重要な経営課題です。

災害発生時などで製品供給が途絶えた場合のお客さまへの影響度合い、市場での重要性、他社製品も含んだ代替品への切り換えの可能性なども勘案し、製品供給の確保に努めています。また、企業活動を支える従業員の安全確保も重要な課題です。この2点をBCP対策の基本課題として、各種対策に取り組んでいます。2019年度に新たに竣工したニチアスセラテック中野第1工場、福島ニチアス第7工場は、生産能力の増強だけでなく最新の耐震補強など各種BCPの対策を行いました。

ここ数年、巨大地震・台風・大雨による被害が甚大となっています。特に、冠水による電源喪失は製造事業所として致命的なため、当社グループでは受電設備の高所化を進めています。2019年度は鶴見工場の地上面に設置されていた変電所を建屋屋上へと移設しました。

BCP対策を強化した工場


ニチアスセラテック中野第1工場


福島ニチアス第7工場

高所化した鶴見工場の変電設備

【COLUMN】
大型台風による当社被災拠点へのお客さまからのご支援

2019年9月に発生した台風15号、10月に発生した台風19号は、東日本を中心に甚大な被害をもたらしました。このような中で、特に被害の大きかった当社福島営業所、当社子会社である(株)福島ニチアス、(株)君津ロックウール、新日本熱学(株)君津事業所へ、当社のお客さま、お取引先さまをはじめとする多くの方から、生活必需品などのご支援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。


提供いただいた支援物資と搬入のようす

お客さまのニーズに合わせた製品・サービスの提供

広域認定制度を活用したロックウールの広域再生事業

当社グループでは、ロックウールに関わるすべての事業場で環境大臣広域的処理認定業者の認定を取得しています。同制度は、産業廃棄物となった自社製品を取引先から回収してリサイクルすることを目的とした循環型社会を後押しするものです。

当社グループの(株)堺ニチアスで製造したロックウールは、日鉄鋼板(株)様の耐火外装パネルの芯材として採用されています。

日鉄鋼板(株)様の製造工程で、ロックウールを加工する際に発生する端材や切りくずを回収し、(株)堺ニチアスにもどすシステムをお客さまと連携し構築しています。

今後も当社グループは製造時の環境負荷低減を進めるとともに、お客さまとの連携を深め、循環型社会の実現に貢献します。

ロックウールの広域再生の流れ

GASKET工房™

石油精製・石油化学プラントにおける定期メンテナンスでは、当社のガスケットが緊急で必要になることがあります。当社の「GASKET工房」はお客さまのプラント構内に常駐し、その場でシートガスケットの加工が可能な、移動式サービスカーです。

2014年の稼働開始以降、ご要望は年々増えており、2019年からは2台体制とすることで、より多くのお客さまからのご要望にお応えすることができるようになりました。北は北海道から、南は沖縄まで、全国各地のプラントメンテナンスを支えています。


GASKET工房

ガスケットLab™

石油精製・石油化学、鉄鋼、電力など、多くのプラントは設備の老朽化が進み、事故や故障の発生リスクが高まっています。当社の「ガスケットLab」は、予防保全によりプラントの安全操業を支援するエンジニアリングサービスであり、フランジ締結体のシール技術を強力にサポートします。高い評価技術によりトラブルの原因を知り、シミュレーション技術と豊富な実験結果をもとに対策を立て、適切な運用をご提案します。また、フランジ締結に関する知識を実技講習と合わせて原理から学べる機会を提供し、施工者の技能向上に貢献します。2019年度は出張講習会も合わせ、68件の講習会を開催しました。


ガスケットLab

このページの先頭へ