社会とのつながり

ニチアスグループは、支援活動や助成を通した社会への貢献を意欲的に推進しています。
また、事業場がある地域社会とのコミュニケーションづくりを大切にしています。

社会・地域貢献活動

寄付・助成を通した支援

当社は、CSR活動の一環として災害支援や学術研究支援などの見地から、さまざまな寄付・助成を行っています。2020年度は総額で約500万円の寄付・助成を行いました。

学術研究に対する助成

当社は、日本の研究・開発機関に貢献すべく、研究開発に助成を行っています。助成先は、半導体関連、有機合成、セラミックス、分析・評価技術など最先端技術を中心に、幅広い分野にわたっています。また、海外の大学にも支援を広げています。2020年度は、総額約400万円の助成をしています。今後とも、有望と思われる分野、機関に助成を続けたいと考えています。

フードバンクへの備蓄食料の提供

当社は、食べられる状態にもかかわらず捨てられる食品(食品ロス)を、福祉施設などへ無償で届けるフードバンクに協力をしています。2018年より定期的に食料の寄付を実施し、2020年度は菓子180箱・飲料水約1,600リットル、その他スポーツ飲料粉末や乾パンなどの寄付を実施しました。

浜松研究所 社会復帰を目指す若者向けの職場体験

浜松研究所では引きこもりなどから社会復帰を目指す若者向けの職場体験を2019年から継続して企画、運営しています。2020年度は3名の方を職場体験に受け入れました。実習では、研修用冊子の作成や郵便の手配など各種事務作業を体験していただきました。


職場体験のようす

王寺工場 王寺町に災害時の緊急避難場所として施設を提供

奈良県王寺町は大和川、葛下川の間に位置し、大雨などの出水期には越水の危険が非常に高く、防災対策が重要課題となっています。2021年3月、王寺工場施設を近隣自治会の災害時緊急避難場所として、ご使用いただく協定を王寺町と締結しました。


締結式のようす

メタコート工業 地元工業高校インターンシップ受け入れ

メタコート工業奈良工場では地元採用を積極的に進めており、地元工業高校のインターンシップを受け入れています。4日間のインターンシップでは、CADソフトの演習や加工・組立の体験を通してモノづくりの醍醐味や難しさを学んでいただきました。


インターンシップのようす

その他拠点での地域貢献活動

その他の拠点での取り組み内容はCSRレポート2021にて紹介しています。
CSRレポート2021はこちらからご覧いただけます。

このページの先頭へ