当社アスベスト(石綿)含有製品販売終了について

2007年4月

当社は創業以来、耐熱性、耐薬品性、耐摩耗性、電気絶縁性、強靭性など石綿の特性を活かした製品をさまざまな産業分野へ提供し、産業界の発展および国民生活の向上に寄与してきました。

しかし、1971年に石綿が特定化学物質等障害予防規則の対象に指定されたことを契機に、作業環境の改善に努めるとともに、全社をあげて製品の無石綿化に取り組んでまいりました。

その中で、2006年9月1日施行の「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令」により、限定使用が許されているアスベスト含有製品についても、多くのお客さまから代替化推進のご理解を得ることができ、国内においては、2006年12月末日をもち、さらに海外についても、2007年3月末日をもって販売を中止いたしました。

これをもってアスベスト含有製品の販売をすべて終了いたしました。

このページの先頭へ