お知らせ・ニュース

エネルギー利用環境負荷低減事業適応計画(カーボンニュートラルに向けた投資促進税制)の認定を受けました

2022年4月28日

ニチアス株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 武井俊之)は、2022年4月22日に経済産業省より「エネルギー利用環境負荷低減事業適応計画(カーボンニュートラルに向けた投資促進税制)」の認定を受けましたことをお知らせいたします。

本制度は、2050年までにカーボンニュートラルの実現(温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする)を目指し、脱炭素化に寄与する取り組みを支援するものです。

当社は企業としての価値を高めて行くため、①脱炭素につながるものづくり、②グループ全事業場での徹底した省エネ推進、③太陽光をはじめとした再生可能エネルギーの積極的活用を推進しています。本事業適応計画の実施を通じて、製品の製造時に排出されるCO2の削減に努め、付加価値の創出と環境負荷の低減を両立させてまいります。

なお事業適応計画の概要については、以下の経済産業省のホームページを参照ください。

■関連リンク
【経済産業省】事業適応計画認定案件(エネルギー利用環境負荷低減事業適応)
https://www.meti.go.jp/policy/economy/kyosoryoku_kyoka/nintei_cn.html

このページの先頭へ