お知らせ・ニュース

シートガスケットを加工する移動式サービスカー「ガスケット工房™」2号車完成!

2019年10月7日

ニチアス株式会社は、シートガスケットの加工をお客様の敷地内など現地で行うことができるサービスカー「ガスケット工房」を増設し、2台体制での運用を開始しました。

石油化学プラントなどでは、メンテナンスのために定期的に設備の稼動を休止させて修繕点検を行ないます。その際に配管継手などのシール材であるガスケットも取り替えますが、お客さまは事前に交換するガスケットの準備はされているものの、計画外の補修工事などにより、緊急にガスケットが必要になる場合があります。

「ガスケット工房」は、シートガスケットを加工する設備を搭載したトラックです。メンテナンス中のお客さまの敷地内に「ガスケット工房」を設置し、その場でガスケットを加工、納入することで、このような緊急事態に対応することが可能になります。

2014年5月の稼働開始以降、さまざまなプラントのメンテナンス現場に出動依頼をいただきました。「ガスケット工房がいると安心できるよ!また来てよ!」というお言葉をいただいています。当社は年々増加するご依頼にお応えするため「ガスケット工房」を1台増設することといたしました。2号車は作業スペースを拡張し、取り外したガスケットの現物採寸、検査などの作業をより迅速に行えるようにいたしました。

2019年10月より2台体制での運用をスタートし、全国各地のお客様のご要望に応えて参ります。

ガスケット工房

このページの先頭へ