ログイン

メールアドレス
パスワードの再発行

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • お問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

最寄りのご連絡先


検索中
検索できませんでした。メールでお問い合わせください。
最寄りのご連絡先を検索するために、ブラウザの位置情報取得を許可してください。

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • 問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

お客様情報

お名前 (※)

例:ニチアス太郎 ※全角入力

ふりがな (※)

例:にちあす たろう ※全角入力

勤務先

例:ニチアス株式会社

部署名

例:総務部

郵便番号

例:105-8555 ※半角入力

海外の方は000-0000と入力してください

地域
住所
電話番号

例:03-3438-9731 ※半角入力

Eメール(※)

例:XXX@nichias.co.jp ※半角入力

Eメール(確認用)(※)

例:XXX@nichias.co.jp ※半角入力

(※)は必須項目です

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • 問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

問い合わせ内容

お問い合わせの種類

お問い合わせ内容記入欄

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • 問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

ご入力情報の確認

お客様情報
お名前
ふりがな
勤務先
部署名
郵便番号
ご住所
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容
お問い合わせの種類
お問い合わせ内容

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • 問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

送信完了

お問い合わせありがとうございます。ご記入いただきました連絡先宛に確認のメールをお送りしましたのでご確認宜しくお願い致します。

ご回答を差し上げますので恐れ入りますが今しばらくお待ちください。

迅速な対応を心がけておりますが、場合によっては回答までお時間がかかる場合もございます。 予めご了承ください。

製品詳細

ナフロン® ボルテックス® ガスケット(基本形)の画像

ナフロン® ボルテックス® ガスケット(基本形)

TOMBO No. 9090

製品特徴
  1. 耐薬品性に優れたPTFEをフィラとしていることから、適切なフープ材質を選定することによりほとんどの流体に使用することができます。
  2. ボルテックスガスケットの中で最もシール性に優れており、真空用途にも使用できます。
  3. 各種産業の配管フランジ、圧力容器、熱交換器、バルブボンネットなど、特に他のボルテックスでは使用できない腐食性流体や酸素のシール、特に気密性の要求される箇所、真空シールなどに適しています。
  4. 流体が純酸素の用途向けに、PTFEの油分を除去したOXタイプもあります。
製品番号早見ツール

※ 仕様を選択してください

TOMBO No.9090 -
E
O
O
-
 
構造
ナフロン® ボルテックス® ガスケット(基本形)の構造画像

フープと呼ばれるV字形をした金属製の薄帯板と、PTFEフィラを交互に重ね、うず巻状に巻き付けたガスケットです。

適用流体 水、水蒸気、熱水、ブライン、海水、石油系炭化水素、アルコール、動植物油、芳香族炭化水素、有機溶剤、熱媒油、弱酸、弱アルカリ、塩類溶液、強酸、強アルカリ、空気、排ガス、可燃性ガス、毒性ガス、水素ガス、アンモニア、酸素、液化ガスなどの極低温流体 など
使用範囲
  1. の画像
  2. の画像
設計基準
ガスケット係数 m
[ー]
最小設計締付圧力 γ[N/mm²] 最小締付面圧 σ3
水・油系流体[N/mm²]
最小締付面圧 σ
ガス系流体3[N/mm²]
許容締付面圧
[N/mm²]
3.00 68.9 29.4 39.2 294.2
標準寸法
ガスケット厚さ[mm] 内外輪厚さ[mm] 製作推奨内径[mm]
炭素鋼 炭素鋼以外 最小 最大
3.2 2.0 2.0 ø16 ø600
4.5 (標準) 3.2 3.0 ø16 ø3000
6.4 4.5 4.0 ø1500 ø3000

管フランジ用ガスケットとして使用する場合は、ガスケット厚さは原則として4.5mm としてください。

記載寸法以外も製作可能ですが、変形やソリ、バラケが生じやすくなったり、特殊仕様として通常より納期がかかる場合がありますので別途ご相談ください。

使用される
産業分野
食品製造プラント、製鉄プラント、LNG基地・LNG船、製紙工場、火力発電、産業用機器、石油精製・石油化学プラント、化学プラント など
ガスケットの標準クリアランスと適正溝深さの設計指針 ガスケットの標準クリアランスと適正溝深さの設計指針
フランジ座と
適正ガスケット形状
フランジ座と適正ガスケット形状
ガスケット本体推奨幅 熱交換器用のガスケット形状
使用上の
注意事項
■使用上の注意事項
● 取り付けに際して
 ・ガスケットを取り付ける前にフランジ表面を清掃し、異物やキズのないことを確認してください。
 ・ガスケットは無理な状態で取り扱わないでください。特に大口径のガスケットは破損(バラケ)しやすいので数人で慎重に取り扱ってください。
 ・ガスケットはフランジの片側に寄らないよう、適正な位置に置いてください。
 ・ガスケットペーストは原則として塗布する必要はありませんが、特に要望される場合は300℃以下の条件でTOMBO No.9400(ナフロン®ペースト)の併用をお勧めします。
 ・ガスケットの再使用はできません。

● 基本形ボルテックスをご使用いただく場合
 基本形のボルテックス(異形を含む)は、わずかな外力で変形することがありますので、取り扱いには十分ご注意ください。なお、多少変形が生じてもそのままフランジ溝に入れて使用できることもありますのでご相談ください。


■ 設計・選定に関する注意事項
● ガスケット座の仕上げ
 ボルテックスガスケットを使用する場合、ガスケット座の推奨表面粗さは、次のとおりです。
 ・ 液体シールの場合:6.3μm Ra 以下
 ・ ガスシールの場合:3.2μm Ra 以下

● ボルトの材質
 ボルテックスガスケットは軟質ガスケットに比べ、大きな締付力を必要とします。
 そのため、ボルト材質はSNB7など以上の高張力ボルトを使用することをお勧めします。

● ボルテックスの形状
 内輪は締付時にガスケット本体の内径側への変形を防ぐことにより、ガスケット本体の座屈防止、高締付力の保持、ガスケットの破損(バラケ)防止としての機能があります。
 内径側の拘束のないフランジに装着するときや、以下の場合には必ず内輪を付けるようにしてください。

 ・ フィラが摩擦係数の小さいグラシール、およびナフロンの場合
 ・ フランジの圧力レイティングがクラス900{63K}以上の場合
 ・ フランジの呼び径が650A{26B}以上の場合
一覧へ
Page Topへ