ログイン

メールアドレス
パスワードの再発行

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • お問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

最寄りのご連絡先


検索中
検索できませんでした。メールでお問い合わせください。
最寄りのご連絡先を検索するために、ブラウザの位置情報取得を許可してください。

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • 問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

お客様情報

お名前 (※)

例:ニチアス太郎 ※全角入力

ふりがな (※)

例:にちあす たろう ※全角入力

勤務先

例:ニチアス株式会社

部署名

例:総務部

郵便番号

例:105-8555 ※半角入力

海外の方は000-0000と入力してください

地域
住所
電話番号

例:03-3438-9731 ※半角入力

Eメール(※)

例:XXX@nichias.co.jp ※半角入力

Eメール(確認用)(※)

例:XXX@nichias.co.jp ※半角入力

(※)は必須項目です

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • 問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

問い合わせ内容

お問い合わせの種類

お問い合わせ内容記入欄

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • 問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

ご入力情報の確認

お客様情報
お名前
ふりがな
勤務先
部署名
郵便番号
ご住所
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容
お問い合わせの種類
お問い合わせ内容

お問い合わせ

  • 電話でのお問合せ
  • お客様情報
  • 問い合わせ内容
  • ご確認画面
  • 完了画面

送信完了

お問い合わせありがとうございます。ご記入いただきました連絡先宛に確認のメールをお送りしましたのでご確認宜しくお願い致します。

ご回答を差し上げますので恐れ入りますが今しばらくお待ちください。

迅速な対応を心がけておりますが、場合によっては回答までお時間がかかる場合もございます。 予めご了承ください。

製品詳細

ナフロン® PTFE打抜きガスケットの画像

ナフロン® PTFE打抜きガスケット

TOMBO No. 9007

製品特徴
  1. 純粋なPTFEシートなので、ほぼ全ての薬品に対して耐薬品性があり、汚染を嫌う流体にも使用可能です。
  2. 100℃以上の温度ではクリープによる変形が大きくなるため、TOMBO No.9007-STもしくは充填材入りPTFEガスケットをお勧めします。
構造

PTFE

適用流体 水、水蒸気、熱水、ブライン、海水、石油系炭化水素、アルコール、動植物油、熱媒油、芳香族炭化水素、有機溶剤、弱酸、弱アルカリ、塩類溶液、強酸、強アルカリ、空気、排ガス、可燃性ガス、毒性ガス、水素ガス、アンモニア、酸素、液化ガスなどの極低温流体 など
不適用流体 重合性モノマー、PTFEを侵す流体(溶融アルカリ金属など) など
使用範囲
  1. の画像
  2. の画像
設計基準
ガスケット係数 m[ー] 最小設計締付圧力 γ[N/mm²] 最小締付面圧 σ3[N/mm²] 許容締付面圧[N/mm²]
1.0t 1.5t 2.0t 3.0t 1.0t 1.5t 2.0t 3.0t 水・油系
流体
ガス系
流体
3.50 3.20 3.00 2.50 24.5 22.5 19.6 19.6 10.8 19.6 39.2
標準寸法
最大外径[mm] 標準厚さ
1.0t 1.5t 2.0t 3.0t 1.0t 1.5t 2.0t 3.0t
ø1200
使用される
産業分野
化学プラント、石油精製・石油化学プラント、製紙工場、食品製造プラント、空調・衛生設備、産業用機器 など
基本物性
厚み[mm] 比重[g/cm³] 引張強さ[N/mm²] 圧縮率[%] 復元率[%] 応力緩和率[%]
34.3MPa 100℃ × 22h 200℃ × 22h
1.5 2.18 34 20 48 73 -

※上記の値は実測値であり、規格値ではありません。

使用上の
注意事項
● 使用できない流体
・ PTFEのガスケットには、溶融アルカリ金属、高温のふっ素、三ふっ化塩素などPTFEを侵す流体には使用しないでください。
・ 各種モノマー系流体にご使用いただく場合、ガスケットの内部に流体が浸透し、重合する場合があります。モノマー系流体にはTOMBO No.9007-MLをお勧めします。
 
● ガス系流体の場合
・ガスシールに使用する場合は、シール性向上のためTOMBONo. 9400(ナフロン® ペースト)を併用してください。

●充填材入りのガスケットに比べ、クリープを起こしやすいため、原則として溝形フランジ(T&G)にご使用ください。
一覧へ
Page Topへ