トップメッセージ

「断つ・保つ」の技術で社会から必要とされる企業へ

1896年(明治29年)、ニチアスはわが国における保温・断熱分野のパイオニアとしてスタートし、120年にわたる長い歴史のなかで、さまざまな産業分野へ「断つ・保つ」の技術を基盤とした製品とサービスを提供することで成長してまいりました。

「断つ・保つ」の技術は、「シール」「断熱」「防音」「耐火」「耐食」さらに「クリーン」といった6つの要素となる技術から構成されております。
これら6つの「断つ・保つ」の技術は、120年という長い時間をかけて深化し、その結果、「プラント向け工事・販売」「工業製品」「高機能製品」「自動車部品」「建材」という5つの事業を生み出しました。それぞれの事業が提供する製品・サービスは、基幹産業から自動車、航空宇宙、ITにいたる各分野においてなくてはならないものであります。

当社はこれからも、市場になくてはならない製品・事業を提供し続けることで「長期にわたる会社の安定的成長と収益の確保」を図り、企業価値の向上をすすめ、ステークホルダーのみなさまとその価値を共有してまいります。

今後とも、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
武井俊之

このページの先頭へ

株主・投資家のみなさまにニチアスをより知っていただけるよう、当社製品の一部をご紹介します。